ウーマン

自然なお通じで腸内スッキリ|粉末のコラーゲン で体質改善が図れる

国民病の症状

サプリ

アレルギー性鼻炎に見られる主な症状とは

日本人の国民病とも言われるようになったスギ花粉症ですが、スギ花粉症の最も代表的な病態がアレルギー性鼻炎です。アレルギー性鼻炎に見られる主な症状とは、くしゃみや鼻水、そして鼻詰まりです。これらの症状は、鼻粘膜に付着した病原体を排除するために起こる身体の防御反応なのです。スギ花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎の場合には、スギ花粉を排除するために起こる反応なのです。しかし、スギ花粉は本来、病原体としては考えられない物質なのです。このように、アレルギーを引き起こす物質をアレルゲンと呼んで、ウイルスや細菌等の本来の病原体とは区別しています。そして、アレルギー性鼻炎を改善するために、いろいろな研究がされています。

腸内フローラの整備で改善効果

アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎等のアレルギー性疾患は、腸内フローラを整えることで改善効果が認められています。腸内フローラとは、腸内に棲息している細菌のことで、善玉菌と悪玉菌、そして、どちらにも属さない菌の3タイプに分けることができます。そして、善玉菌として各種乳酸菌があげられます。また、悪玉菌にはクロストリジウム菌や大腸菌があります。これらの細菌はバランスを保ちながら腸内で共存しているのですが、善玉菌が優位の状態であれば腸内フローラは良好な状態にあると言えるのです。ですから、腸内フローラを整えるために、乳酸発酵した食品の摂取が推奨されています。そして、できるだけ生きて腸まで届く乳酸菌を摂るべきなのです。